9月16日野里小学校の3年生の子供たち、先生、父兄の皆さんと船場川、大野川の合流地点で水生生物の採取・観察と清掃を行いました。

2,3日前まで雨降りが続いていたせいで、少し増水しており開催が危ぶまれておりましたが、クラブメンバーが十分注意することで、決行しました。

子供たちは濡れることも気にせず、石をめくったり、網ですくったり、はしゃぎながら魚やえびなどを採取しました。

採取した生物をパレットに移して、きれいな水にすむ生物、汚れた水にすむ生物などと分類をし、姫路市役所職員から説明を受けました。

河川の清掃は水量が多いため、メンバーで行いました。