10月3日久しぶりに姫路ロイヤルクラシック姫路の例会場に帰ってきて、10月第1例会を行いました。

行事が重なり延び延びになっていたアラートセミナー報告がアラート委員長のL北山実奈子からありました。

セミナーの中で「ガレキって言葉をよく使われているが、被害にあわれた方には昨日まで大事に使われていた宝物なんです。」という言葉にすごく衝撃を受け、安易に使う言葉が相手の心に傷をつけることがあると話しておられました。次回例会では8月に支援に伺った岡山みらいLCから5人の方が例会訪問され、お話を伺うのを楽しみにしていると締められました。