11月22日ザ・ロイヤルクラシック姫路においてCN56周年記念例会が開催され、例会前には新会員の入会式が多くのご来賓、ゲストにも祝福されながら執り行われました。

L正田はチャーターメンバーの故L三輪のお孫さんにあたり、30歳と言う若い方です。

若いメンバーが増え、女性会員も4名となり、クラブメンバーの若返りとクラブの雰囲気が変わりつつあります。

 

記念例会は元国際理事L西川、MD335環境保全委員長・元地区ガバナーL小暮、地区MC・IT委員L橋本、親クラブ姫路鷺城LC会長幹事、子クラブ相生LC,福崎LC,姫路白鳥LC会長幹事、遠くは姉妹提携クラブ松山白鷺LCから6名のご来賓、ゲストのご臨席をいただいて開会いたしました。

元国際理事L西川、スポンサークラブ姫路鷺城LC会長L福岡、姉妹提携クラブ松山白鷺LC会長L北川よりご祝辞をいただいた後、チャーターメンバー、準チャーターメンバーの紹介、モナークシェブロンの授与、アワードを頂戴しました。

 

前会長L篠田の開宴の挨拶、姫路鷺城LC幹事L立川の乾杯のご発声で祝宴がスタート。

食事をしながら講師の井上守正さまより「姫路の酒に関する理解を深める」と題して講演をしていただきました。また、6つの蔵元よりお酒を提供していただき、左党の皆さんはいろいろなお酒を飲み比べておられました。

ラッキーカードでも多くの方にお酒があたりました。

各クラブの会長によるライオンズローアに続いて、輪になって「また会う日まで」を歌い、第一副会長L國見の閉宴の言葉で終わりました。

              松山白鷺LC L川添から頂いた写真です。